SEOとは具体的にどういう事なのか。どう対処すればいいのか。
明確に表記している業者は数少ないはずです。

誤解を恐れずに言えば、単語が1人歩きしているとも言えるのではないでしょうか?
このページではSEOに関連する項目をまとめています。

HPを運営する利用者様にとっても有益となる情報が見つかると思います。
お手すきの時間帯にでも、ぜひご覧ください。

SEOってなんだろう?

どこにでもある話なので簡単にしておきますが、日本語に訳すと「検索エンジン最適化」
「検索時に、自分のお店が検索結果として何番目に表示されるか」という意味合いです。

SEO対策って?

検索時に自分のお店が上位表示されるように、対策をすることです。
さらに言えば、インターネットで何かを検索する時に使われるのは「Google検索」です。
他の検索エンジンも存在しますが、現在はGoogleの1人勝ち状態なので・・
極端に言ってしまえば「SEO対策=Google検索に気に入られるHP作り」という事です。

Google以外の検索エンジンはどうする?

無視してください。
Google以外の検索エンジンは、現状ではオマケ程度の存在感です。
yahoo検索もGoogle検索がベースとなり、現状ほとんどの人がGoogle検索を利用しています。

何をすればSEO対策になるのか?

Googleのルールを守り、有益な記事(新着情報)をマジメに更新していくことです。

面倒に感じてしまうかもしれませんが、よく考えると当たり前の事ですよね。
簡単に検索順位がポンポン上がるのであれば、誰もSEOに苦労しません。

検索順位のアルゴリズムはGoogleが独自に決めています。
Googleのガイドラインにて公表されておりますが、完全な判断基準は非公開です。
「全部知ってるよ!任せて!」という人は、騙しに来ていると考えたほうが賢明です。

数日で検索順位に影響する必殺の攻略法はないのか?

ありません。
数年前はいわゆる「裏技」的な手法で検索順位を短期間で上げることができました。
その結果として、価値の無いHPが多数上位表示されGoogleが対策をとりました。
近年では、昔の「裏技」は明確にペナルティの対象になっています。

SEO対策に完璧/完全/最適は存在しません

時代の流れと供にアルゴリズムは変化しますので、完璧なSEO対策など存在しません。
下のような文言をよく見かけませんか?

・当社はSEOに最適化しております。
・当社はSEO対策しています。ご安心ください。
・SEO対策は月額○○円!効果が無ければ報酬はいただきません!

具体的に何を行っているか分からないけど、SEOに関しては最適です。安心してください。
といったイメージだけをアピールしているケースが多いと思います。

SEO効果に完璧な対策は、Googleのエンジニア達以外は知り得ません。
Googleに推奨されている要素を押さえる、ガイドラインに明示されているルール違反を行わない等、web関連業者であればやって当たり前の要素を押さえることが、現状でできるSEO対策です。

大事な事なので、もう一度繰り返しますが
Googleが定めたルールを守り、有益な記事(新着情報)を更新していくことが最も重要です。

論より証拠。実際に実験してみました

ALシステムとほぼ同じHPシステムで実験してみました。
プライベートなサイトなのでキーワードは伏せさせて頂きましたが、約4ヶ月でこの成果です。
どうしても気になる方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。こっそり教えます。
サイトの開始日からインデックス数まで、全て調べることができます。

そこそこビックワード」での検索順位

凄いビックワード+ワードプレス」での検索順位

店舗様とSEOの関係

「HPの骨組みそのもの」と「HP記事と更新頻度」どちらが検索順位の上昇に大きな効果がるか。
それは恐らく更新されるHPの記事(新着情報)と更新頻度が重要視されます。

劣悪な制作会社じゃなければ、Googleのガイドラインに沿ったHPを制作しています。
つまり検索順位に大きく影響するのは、HP内の記事と更新頻度という事になります。

あそこの制作会社、全然ダメじゃねぇか!検索順位が上がんねぇよ!

と嘆く前に、ご自身がきちんと記事(新着情報)を更新しているか確認してみましょう。
更に以下の事に気を付ければ、より良い効果を得ることができます。

記事(新着情報)の内容に気を付ける

・単調な文章を名前だけ入れ替えて使っている
・毎日ほぼ同じ文章を打ち続ける

そんな記事は全くといって良いほど評価されません。

管理者やキャストの日記でもよいのです。
閲覧者が興味を持てるような記事を、毎日追加して下さい。

閲覧者が見てホッコリしたり、興味を持つよう、用が無くてもついついアクセスしてしまうような記事を意識することで、良い結果に繋がるのではないでしょうか。

店舗営業としての記事更新であっても、閲覧者を意識することがSEO対策として重要です。

ガイドラインに一度目を通してみましょう

Googleはwebサイトに関する重要なガイドラインを公表しています。

書いてある全てを理解する必要はありませんが、
ズルしないで、閲覧者にとって有益なHPを心掛けてね。」というGoogleからのメッセージが伝わってくると思います。

Google社の検索アルゴリズムは進化します

アルゴリズムが変われば、Googleのガイドラインもリニューアルされます。
当然5年前のサイトは5年前のGoogleのガイドラインに沿って制作されているので、SEO対策には適度なサイトリニューアルが必要となります。

ALシステムでは都度、自動的にシステムがアップデートされますが、ガイドラインに大きく変更があった場合は告知後にリニューアルいたします。

NG!やってはいけないこと

上のGoogleガイドラインに記載されていますが、以下はありがちな間違ったSEO対策です。

■他サイトからのコピーペースト(転載)
■不自然なキーワードの乱用
■閲覧者にややこしい、不利益となる文章

他サイトからのコピーペースト(転載)

ネット上の他サイトから文章を丸パクリするのは止めてください。
Googleのロボットはちゃんと監視しています。
句読点を削ったり、文章の前後を入れ替える程度の小細工は通用しません。
自分が新しく文章を書く程度の労力を割いて行わない限り、SEOとしては逆効果です。

不自然なキーワードの乱用

検索順位を意識するあまり、不自然に重要な語句を繰り返してはいけません。

※悪い見本
デリヘルと言えば新宿デリヘルNO1のALシステム!デリヘル界ではトップに君臨するデリヘル中のデリヘル!デリヘルキングのALシステムがお勧めのデリヘルです!

もう書いてて自分でも意味が分かりません。
明らかに不自然。当然これもGoogleに感知されてペナルティの対象です。

閲覧者にややこしい、不利益となる文章

あまり意識する必要はありませんが、白背景に白文字で文章を隠して記載したり、記号を組み合わせて日本語のように見せる文章(古い言い方をすればギャル文字等)が当てはまります。

閲覧者が読みやすく、楽しめる文章を意識していただければ問題ありません。

ALシステムで行っているSEO対策

上の項目でも説明した通り、Googleガイドラインに沿った制作をしております。
その中から特徴的なものをピックアップして、解説いたします。

レスポンシブルに対応しています

ALシステムではレスポンシブルに対応しております。

レスポンシブルの説明は少々複雑なので、実際に操作して体験していただきましょう。

ブラウザのウィンド幅をドラッグでスマホサイズに縮めてみると、スマートフォン用に最適化されたサイトが表示されると思います。

 

ユーザーの環境(PC/スマホ)に合わせて、同じ内容のモノが自動的に最適な表示に変わる。
これも閲覧者にとって有益なことですね。
全てのデバイスで同じURLになるということは、SEO対策としても効果があります。
Googleに推奨されている技術です。

メルマガ機能を排除しました

メルマガを実装することは、難しいことではありませんが、大量のメールを一度に配信する行為がスパムとみなされる可能性があります。

メール受信を希望しない人に配信される可能性を意識してください。以前はお店を利用していたお客様でも、他の土地に引っ越しているかもしれません。

上記の顧客に届くメールは、広い意味で迷惑メールに分類されます。

店舗様の営業期間が長くなればなる程、そういったメールの受信者は増えます。

迷惑メールを常に一定数配信するドメインやサーバーを、Googleはどう判断するでしょう?
さらに言えば、近年は法令によってメルマガが規制されています。
※特定電子メールの送信の適正化等に関する法律

素敵なキャストを揃えて、サービス面の営業努力をして、新着記事の更新をしていても・・・
ペナルティを受けてしまっては、本末転倒です。

簡潔に説明すると
意図せず迷惑メールになり得るメールを、大事なドメインから送信しない方が良い。

そもそも現状ではSNSが主流であり、一斉送信のメールよりも高い効果が得られます。
こういった点から、ALシステムではメルマガ機能を除外しております。