実は重要。画像サイズについて

新しいキャストの写真を追加する時、忙しくてとりあえず画像を放り込んだままにしてしまう事はありませんか?

キャストの写真は顧客が店舗の利用を決めるかどうか判断する重要な要素です。
できるだけキレイで見やすいHPにする為に、画像に関する大事な約束事をまとめてみます。

①画像のサイズを固定しましょう。

ALsystemでは画像サイズがそれぞれ異なっていても、キャストページに画像を登録する事が可能になっています。

上下部分の余白になってしまう部分は、自動で背景が入るようになっています。
とはいえ、やっぱりキレイに画像サイズが揃ったキャスト一覧ページと比べると…
ガタガタしていてバランスが良くないですよね。

サイズをちゃんと揃えるだけで印象がグッと良くなります。
下のようなキャスト一覧画面はちょっと印象が悪いですよね。

②キャスト写真の縦横比は4:3で固定しましょう。

①とも共通する部分ですが、画像の縦と横の比率をキチンと揃えましょう。

既定の画像サイズに収める為に、おおざっぱに拡大・縮小をしてしまうと縦横比が崩れてしまいます。
特に人物画像などを手動で行ってしまうとパッと見は大丈夫でも、よく見るとキャストの顔がゆがんでしまっていたり、ボディラインが不自然に崩れてしまったりします。

人物画像を拡大・縮小する時は、縦横比を固定して画像全体の大きさを変更しましょう。
大きさを変更後に、既定の画像サイズに合わせて余剰部分をカットするのがオススメです。

③各種バナーやイベント画像は、規定値に合わせて作成しましょう。

ALsystemでは、バナーやグローバルナビに使う画像のサイズは固定で決まっています。

サイズを決めずに画像を作ってから拡大・縮小を行うと画質が荒れる原因となります。
特に複雑な画像や曲線を多く使ったデザインは拡大・縮小時に細かい部分がギザギザになってしまったり、文字の輪郭がぼやけてしまう事も少なくありません。

バナー制作時に最初からキチンとしたサイズで作業する事で余計な手間を減らすことができます。

例えば、サイドバナーのサイズは420px*200pxです。
フォトショップを立ち上げてバナー制作をする時点でカンバスを上記のサイズで開始しましょう。