リンク集は認証画面下の専用スペースに表示され、複数のリンク集を登録することができます。

リンクの追加&リンク集管理画面の使い方

リンクの追加方法

①管理画面トップ⇒リンク集 をクリックして画面を開きます。

②空欄の入力BOXが無い場合は、[入力ボックスを追加]ボタンをクリックしてBOXを挿入します。

③リンク用の画像を選択し、URLを入力します。

④[更新]ボタンをクリックして保存して完了です。

リンク集管理画面の使い方

▶リンク名

画像を登録すると、その画像の名称が自動で反映されます。
※画像の名称は、画像ライブラリの[タイトル]部分から確認することができます。

▶画像を選択

画像ライブラリからリンク用の画像を選択します。
※画像サイズに関して規定はありませんが、できるだけ画像サイズや縦横比を統一すると、スマートな見た目にすることができます。

▶URL

リンク先のURLを入力します。空欄の場合は保存・更新することができません。

▶削除

クリックした列の入力ボックスを1列削除することができます。

▶入力ボックスを追加

クリックすると、新しい入力ボックスを1列追加します。

▶更新

作業を保存して、ページ内容を更新します。

リンク数とSEOの関連性について

ひと昔前はサイトへの被リンク・相互リンクが多ければ多いほど検索順位が上がるという時期もありました。しかし、現在では不自然なリンクの量産は明確にGoogleからのペナルティを受ける対象になっています。

SEO対策に関しての正解はGoogleエンジニアにしかわかりませんが、インターネットを利用する立場の私達にもできる事があります。それは不正解となる行動をしないことです。

・まったく関連性のない被リンクを大量に自作自演
・募集サイトなどで意味のない相互リンクを増やす

 

例を挙げればキリがありませんが、HPと関連がまったくないリンク集が大量に表示されていたら…閲覧者にとっては邪魔でしかありませんよね?

閲覧者にとって邪魔になるという事は、サイトの評価を下げる要素になるという事です。

検索順位を急激にジャンプアップさせるような裏技や必殺技はありません。
逆に言えば、コンテンツの充実が無い立ち上げたばかりのサイトを検索順位の上位に表示させる
裏技=ブラックなSEO対策=ペナルティの対象です。

SEOを意識したリンクの扱いは?

自然な数、自然なサイトとのリンクを普通に追加していく事です。

SEOに関して考える時には
『閲覧者にとって有益なサイト=Googleから評価される』という基本に戻りましょう。